DH1A3833
活動報告&お知らせ

人口減少対策として子育てを強化し他市と差別化します。市内外からの移住・定住を促進し持続可能な財政基盤をつくります。

人口増・税収増をもとにくらしのサービス向上を目指します。介護予防・健康診断などの財政負担を軽減し、高齢者や障がい者の方が健康で活躍しつ続けられるまちをつくります。

災害時要支援者ネットワークを構築し、災害時に妊婦・障がい者・高齢者を地域で支え、助けられる地域力UPを目指します。

​人が暮らしやすいまちだけでなく、ペットと一緒に暮らしやすいまちを目指します。殺処分ゼロに向けて県・民間団体とともに取り組みを進めます

​子育て支援の強化

くらしのサービス向上

​地域で支え合うまちづくり

​ペットとの共生

​プロフィール

趣味

​学歴

​平成5年 愛媛県立西条高校   卒業

​平成9年 松山大学 卒業

​職歴

平成9年(株)フジ入社

平成10年 グラン川之江・商品部等​にて23年勤務

​令和2年 政治を志し退職

サッカー・カメラ・似顔絵描き

家族

​妻、娘の3人家族

趣味

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

四国中央市が合併して今年で16年になります。この16年で人口は10,000人減少しました。まちには「しこちゅ〜ホール」や「新庁舎」「消防防災センター」「ふれあい交流センター」など立派な建物が続々完成しました。しかしながら市債残高(借金)は昨年度末現在641億円となり合併後過去最高額を更新しました。

​このような状況の中で、今後のまちづくりに関心を持ち、市政に参画したいと抱くようになりました。これまで民間企業で23年間培ってきた知識や経験を市政に活かしたい。こらからの新たなまちづくりに参画したい。そんな想い”人生一度”と決意しました。現在の子どもたち世代が10年後進学、就職で市外に出てふるさとを語るとき”子育て支援”で誇れるまちにしたい。更には、20年後結婚、出産のときに”子どもを育てるなら四国中央市が一番”と選ばれるまちにすることが私の使命だと思っています。

私が政治家を目指す理由

DH1A5538.jpg
 

活動のイラストを書いています。

​いばらイラスト

DH1A4012.jpg

​後援会

いばらあつし

後援会事務所

〒792-0112

​四国中央市金生192

TEL:090-8697-5060

a.ibaragi.shikokuchuo@gmail.com

お問い合わせ
お問い合わせの内容

ibaragiatushi.com