四国中央市議・民間時代の経験を活かして!

四国中央市・愛媛県を切り拓く!

活動報告&お知らせ
1.png
2.png
いばらぎあつし (1).png
4.png
いばらぎあつし (3).png
県政にかける3つの想い
​〜民間・四国中央市議時代の経験を更に活かします!〜

いばらぎの政策

01

人口減少対策と地域活性化に取り組みます。

  • シビックプライド(郷土愛)の醸成や、就労支援、労働環境の改善に取り組み、若者の就労率・定着率アップを目指します。

  • ​四国中央市の観光資源等を再発掘し、移住・定住を促進する為に関係人口を増やします。

  • ペットとの共存を目指して、ペットと共に遊べる公園の新設に取り組みます。

いばらぎの政策

02

未来ある子どもたちのために取り組みます。

  • 乳児保育や給食費の無償化などの子育て支援や、通学路・通園バス等の安全対策強化に取り組ます。

  • 高校特進科新設や新コースの設立など、四国中央市での学びの充実を図ります。

  • 宇摩圏域での医師不足解消に向け、医師確保奨学金貸付制度の拡充に向けて取り組みます。

A21I4953.jpg

いばらぎの政策

03

災害に強いまちづくりに取り組みます。

  • 金生川・関川および支流河川の防災・減災対策の更なる強化を図ります。

  • ため池・砂防ダム等による土石流災害への対策強化を図ります。

  • 国道11号バイパスの早期完成により、渋滞緩和と災害に強い交通体系を図ります。

A21I7701.jpg
いばらあつしの決意

 “未来ある子どもたちのための政治を”そう志し23年勤めた会社を退職、政治の世界にチャレンジしました。2020年の市議選で当選後、子育て支援、コロナ対策、人口減少対策、地域産業の担い手不足、防災・減災などの課題について市議会の場で発言し、行動をしてきました。活動を続ける中で強く感じることは、どれもが喫緊の課題と言うことです。

 四国中央市の人口は2060年に41,200人と半減すると予想されています。つまり、今の課題は年々深刻さを増していきます。未来を担う子どもたちの為に、大人たちが問題を先送りせず、今できることを精一杯改善していく必要があります。

 初心である“未来ある子どもたちのための政治を”モットーに、民間や市議の経験を活かし、より志を大きく、県政というステージで、自分にしかできない解決策を推し進めていきたい。四国中央市や愛媛県が今より魅力的になり、これからの若者たちが郷土を誇らしく想い、帰ってきたくなる。そんなまちの実現に、全力で政治の場からチャレンジする決意です。

私が挑戦し続ける理由

A21I7458_edited.jpg
いばらあつしのプロフィール
プロフィール.png

昭和49年4月3日
​愛媛県西条市生まれ(48歳)

​学歴

​ 平成5年    愛媛県立西条高校   卒業
​ 平成9年    松山大学卒業

職歴

  平成9年  (株)フジ入社
平成10年〜  フジグラン川之江・商品部等にて23年間勤務
  令和2年    政治を志し退職
  令和3年    四国中央市議会議員選挙にて当選
        現在    産業建設委員会、地域医療対策特別委員会
         決算特別委員会、議会だより編集委員会所属

資格

第2種販売管理者
自転車技士
自転車安全整備士
​フォークリフト

家族

妻、娘の3人家族

趣味

サッカー、自転車組立・解体、似顔絵描き

 
いばらあつし後援会
DH1A3851.jpg

​後援会

いばらあつし

後援会事務所

〒792-0112
​四国中央市金生町山田井191-1


TEL:090-8697-5060


a.ibaragi.shikokuchuo@gmail.com

お問い合わせ
お問い合わせの内容

送信ありがとうございました